スマホの初期化設定はどうしたらいいの?

スマホの初期化設定ですが、きちんと正しくやっておかなくてはいけません。
初期化設定はきちんとしているのかも知らない方は結構いますよね。
初期化設定をしてそれで終わりという訳ではないので注意をしてください。
スマホも買い取りをしてもらう場合は、きちんと初期化をしなくてはいけません。
初期化もきちんとできていないと、他人の手にスマホを渡してはいけないのです。
スマホのデータは大事なものがたくさんあると思うので、そのデータを守るようにしましょう。
スマホのデータなのですが、初期化設定をする前に暗号化は必須になりますね。
この暗号化をすることデータが他人の手に渡ることがありません。
データというのは初期化設定をしただけでは、簡単に復元することができるのです。
復元されないようにするためには、初期化が大切になります。
データを復元しないような人もいれば、そういうことが目的なんて人もいます。
悪用されればデータをどのようにされるか分からないものです。
スマホを手放す場合は、こういったデータを守れるようにしたいものですね。
また、初期化設定だけでは消せなようなデータもあるようなので注意をしてみてください

Make a comment

スマホのバックアップもやっておかなくては大変なことに

スマホのバックアップを今だに取っていないなんて方もいたりしますよね。
あまりスマホにまだ慣れていないなんて人は特にそうなってくると思います。
スマホのバックアップが取っていれれば良かったと思える日がくるものですよ。
バックアップもしっかりと取っておくことで故障などした場合データを綺麗に戻すことができます。
ここでバックアップができていないと、スマホが故障してどうしようもない場合もうデータを復元するのは難しいと思います。
そんな時のためにバックアップが大切になってくるのです。
バックアップがしっかりとできておくとやっぱり違いますよね。
もしものために大切になってくるんです。
故障なんてしないだろうと思ったって、水没する事だってあります。
何かアクシデントがあった時のためにもきちんとやっておくようにしておいてもらいたいですね。
そして、データをしっかりと戻せるようにしておく事をおすすめします。
自動でバックアップ設定なんかをしておけば毎日しっかりとバックアップをしてくれます。
なので、データがどれか取れてないなんて心配もありません。
きちんとデータを取って焦る事がないようにしておきましょう。

Make a comment

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法は充電の仕方にある!

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法はきちんと知っておいた方がいいですよ。
外出先でバッテリーがなくなるなんて慌ててしまう方もいるでしょう。
最近バッテリーの減りがすごく早くて困っているなんて人もいるのでこういった対策をしてみてください。
まずは、スマホのバッテリーなのですが充電の仕方がすごく重要になってきます。
バッテリーの持ちをよくするためには充電の仕方だったりするのです。
充電の仕方ではやってはいけないものがあるので注意をしてみてくださいね。
充電の仕方なのですが、充電はずっと挿したような状態で置いておくとバッテリーのすごく負担をかけてしまいます。
なので、ある程度充電ができたら充電の線から抜いてあげてください。
後、充電をしている途中にスマホを使用をするのもすごくよくありません。
スマホを使用しているとやっている方も多いのではないでしょうか。
このスマホの充電の仕方を変えることでバッテリーの状態も変わってきます。
バッテリーの寿命というはバッテリーの仕方で左右されるようになります。
バッテリーの寿命を長くできるように充電の仕方はきちんと注意をして使用するようにしてみてくださいね。

Make a comment

スマホのバックアップも写真がたくさん、、、、

スマホのバックアップも結構面倒なんて感じたりしますよね。
しかし、バックアップを取っておかなくてはデータを失ってしまう恐れがあります。
なので、しっかりとデータは残しておきたいものです。
そんなデータなのですが、スマホカメラ写真をデータは大事ですよね。
思い出がたくさんつまっているのでしっかりと残しておきたいものです。
そんなスマホの写真なのですが、「JumpDrive C20c」を使用すれば簡単にデータを保存することができます。
なんと、40GB弱のデータが30分でバックアップが完了するようですよ。
このように大切なデータはバックアップしておきましょう。
そうすれば、もしもの時もデータを復元する事ができます。
パソコンなどを持っていない方もいると思うので、このようなグッズを活用するのもいいかもしれません。
こういったものが簡単にバックアップができると思いますね。
かなりコンパクトで使用がしやすくなっています。
もちろんパソコンにつなぐ事ができますから、パソコンへデータを移行することもできますよ。
このように何かのバックアップがあれば、スマホが故障をしても全然大丈夫ですよ。

Make a comment

スマホ中毒のあなたに! 触りたくなるモックはピンチ操作やスワイプも可能

触ってみたいと思ったそこのあなたは スマホ中毒かもしれません。私たちは毎日かなりの頻度でスマホを触っているはずです。メッセージや電話の通知、SNSやインターネットの閲覧、Google マップの確認…と、日常生活の多くの部分がスマホで成り立っています。デザイン情報サイトのdeezenによると、そんな私を含めた「スマホ中毒者」にピッタリの作品(兼治療アイテム)を、オーストリアのデザイナーKlemens Schillingerさんがデザインしました。それが、「Substitute Phones(代理スマホ)」と呼ばれるスマホを模したモックのようなものです。本体はポリオキシメチレンのプラスチック製で、回転する石の玉がはめ込まれています。それ以外の詳しいスペックについては定かではないですが、少なくとも重さは本物のスマホ並みに設計されています。本体サイズや薄さは見たところiPhone 8くらいですね。

Make a comment

2019年に登場する5Gスマートフォン 「高速通信」だけでなく「低消費電力」もメリットに

5G世代では、数10Gbps通信を想定したミリ波、数Gpbs通信を想定した6GHz以下の周波数帯(Sub-6GHz)、そして現在利用されているギガビットLTEの3種類のネットワークを組み合わせ、さまざまな用途での無線通信需要をカバーすることが想定されています。一方で、最大数10Gpbsに達する高速通信を実現するにあたって主力となるミリ波では、従来と比較しても直進性が強いという理由から到達距離が限られるという性質があり、これがカバレージ拡大における課題となるのです。Carson氏によれば、こうした帯域では特にビームフォーミングが重要となり、カバレージにおける問題をある程度解消できるということです。現在、ミリ波を使う高速通信は、60GHz帯を用いたIEEE 802.11adのWi-Fiが挙げられています。802.11adのルーターなどでは24のアンテナが同時にビームフォーミングを行うことで最大7Gpbsの高速通信を実現するということです。

Make a comment

スマホのバックアップを選べるのがいいですね!

スマホのバックアップもきちんとやっておきたいものですね。
Androidスマホの場合は、バックアップ方法も色々とえらぶことができるのがいい所だったりします!
スマホをバックアップをきちんと取ることでもしもの時に困ることがなくなります。
スマホのバックアップは、GoogleアカウントやSDカードを使用する人もいたりすると思います。
しかし、最近ではスマホのアプリでもバックアップする事が可能になっています。
スマホを使用していて、まだバックアップが取れていないなんて方もいるかもしれません。
そういった方はしっかりとバックアップを取っておいてくださいね!
スマホのアプリでは、しっかりとバックアップができるようになっています。
連絡先やメールはもちろんなのですが、画像や音楽だってきちんと入れることができるようになっています。
身近にこんな便利なものもあるので、しっかりとバックアップを取っておいてください。
急にスマホが故障をしてしまうなんて事もありえますから、しっかりとバックアップは取っておくように心がけておきましょう。
そうすればいざとなった時に困るような事もなさそうなのできちんと取っておきたいものです

Make a comment

KDDI、AR空間で女子大生AIキャラクターと対話できるシステムを発表

KDDIは2017年9月28日、AR空間でAIキャラクター「レナ」と対話できるシステムを発表しました。同社は、10月3~6日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「CEATEC JAPAN 2017」で、レナを使った接客デモンストレーションを行います。同社は、スマートフォン向け音声アシスタントサービス「おはなしアシスタント」内のバーチャルキャラクターとして、レナを2017年3月に発表しました。対話AIを搭載し、「テクノロジーに詳しい18歳の女子大生」として、利用者との日常会話が可能です。2017年8月から、全国のauショップ内に設置したタブレットや公式Twitterアカウント(@oha_lena)を通して、顧客とのサポート業務に携わっている。KDDIは、GoogleのAR技術「Tango」を活用することで、レナをAR空間上に現れるようにしたのです。CEATEC JAPANの展示会場では、レナはAR空間で利用者の前に説明員として座り、次世代移動通信システム「5G」について説明を行っています。

Make a comment

スマホのメモリー最小化をするには!

スマホのメモリー最小化なのですが知らないような方もいたりしますよね。
しかし、スマホを使用しているとやっぱり知っておいて欲しいものだったりします。
スマホを使用していると、メモリー最小化を知らないとちょっと不便な所があるかもしれません。
スマホのメモリー最小化も難しいと考えがちだったりしますよね。
しかし、このメモリー最小化は簡単にできるようになっているのでやってみてください。
メモリーが増えていってしまえば、それだけどんどんスマホも重たくなってしまいます。
それを解消するためにも、きちんとメモリーの状態をすっきりしておいてみてください。
メモリー最小化なのですが、キャッシュの削除をするのもいいものですよ。
スマホでは、回覧しているデータもすべて溜まってしまっている状態になっています。
それを解消するために、キャッシュの削除をするといいのです。
ストレージの設定の部分にありますから、きちんと見てみてくださいね。
知らないような方もいると思いますのでやり方を頭に入れておけばいざとなった時には便利です。
スマホも使用していると、なんらかトラブルがあったりするでしょう。
こういったやり方もあるので覚えておいてくださいね!

Make a comment

スマホのメモリー最小化を日頃からやっておけば

スマホのメモリー最適化をする事でスマホの動きがサクサクあるようになります。
やっぱり日頃からスマホを使用していると、スマホの動きが悪くなることもありますよね。
この原因として、やっぱりデータがいっぱいになってきているという事があります。
なので、この溜まってデータを消してあげなくてはいけません。
まずは、キャッシュの削除をしてみてください。
キャッシュの削除をする事で、回覧のデータを消去してくれるようになります。
なので、まずはキャッシュの削除をしてみるといいかもしれません。
そして、今使用をしていないと思っているアプリを消してみてください。
実際にアプリを取得しても使用していないものって結構あったりするんですよね。
使わないなと思ったらきちんと消去をしてみてください。
後は、動画や写真も不要そうなものは消去するようにしてみてくださいね。
データは本当に知らない間にどんどん溜まってしまいスマホの動作を遅くしてしまいます。
なので、きちちんとスマホのデータの整理ができるようにしてみてくださいね!
スマホのデータも細めに整理をしておけば、動きずらくなる事もなくなると思いますよ。

Make a comment