スマートフォンの「FTJ152D-Kiwami」

“CNC精密加工によって輝きを引き出すサイドエッジを実現させており、高性能カメラや大容量バッテリーなども搭載しているスマートフォンが「FTJ152D-Kiwami」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約82ミリ、高さ約159ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約182gです。
CPUはMT6795オタクコアプロセッサでメモリはRAM3GB、内蔵ストレージは32GBで128GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約6インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは取り外し不可能な3400mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラはソニー製の6層レンズがついた約2100万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
このようなスマートフォンには指紋認証センサーや便利なスマートジェスチャー機能がついています。”

Make a comment

2500mAhの電池持ちはどのくらいが平均?

新しいスマホを検討中の方で、バッテリー容量が気になる方は多いと思いますが、実際に使うとなるとどのくらいの時間、充電がもつのか?通話をよくする方にとっては、どのくらい持つの?と気になるでしょう。実際に2500mAhの容量があるスマホであれば、基本的に電池の持ち時間はおよそ120時間、LTE回線での連続通話が850分、家族や友人とのビデオ通話でも約390分の通話が可能です。これだけあれば、外出中はもちろん、旅行先でもバッテリー容量を気にせう通話を楽しんだり、ビデオ通話で旅行先の状況を伝えることが可能です。今はandroidスマホも種類が沢山あり悩んでしまう方も多いと思いますが、バッテリー容量が2500mAh以上あれば、一度の充電で十分に使えるので参考にしてみてください。ちなみにバッテリー容量で選ぶなら、「Xperia XZ3」もおすすめです。こちらはなんと3200mAhあるので文句なしですね。是非こうした点も参考にして選んでみてくださいね。

Make a comment

最新トレンドを凝集した「ASUS ZenFone MAX Plus」

“販売当初は29800円で購入できるスマートフォンとして、一躍トレンド入りしたスマートフォンがASUS ZenFone MAX Plusです。
ASUS ZenFone MAX Plusの大きな特徴は、最新トレンドを凝集しているところにあるため、以下のような機能が何度も注目されました。ASUS ZenFone MAX Plusは、4130mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、長時間の駆動であってもヘタれる心配が小さいです。
しかも、ASUS ZenFone MAX Plusは、標準や広角のデュアルレンズがメインカメラとなっているため、写真撮影などの機能を余すことなく用いられるのです。
ASUS ZenFone MAX Plusは、18:9の5.7インチ縦長ディスプレイとなっており、正確には1080×2160ドットのディスプレイを使えます。しかも、ASUS ZenFone MAX Plusはディスプレイが細長く、そのおかげでディスプレイサイズの割りに持ちやすいのも利点でしょう。”

Make a comment

スマートフォンの「ZenFone Max」

“大容量バッテリーに加えてモバイルバッテリーとしても使うことができ、プロ並みの写真が楽しめる高性能カメラなども搭載しているスマートフォンが「ZenFone Max」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラックとホワイトの2色が用意されており、ボディサイズは幅約77ミリ、高さ約156ミリ、厚さ約5.2ミリ、重さ約202gです。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン410クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで、バッテリーは急速充電に対応した5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、カメラはレーザーオートフォーカスがついた約1300万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンには落下衝撃に強いゴリラガラスが採用されていますので安心して使用できるでしょう。”

Make a comment

画面が割れにくいスマートフォン「京セラ DIGNO A」

“スマートフォンだけでなく、今では身近なものの強度が改善されるようになりました。
その中で有名になっているものが、ガラスやディスプレイの強度です。スマートフォンの場合、京セラのDIGNO Aが有名になっているのですが、それは、DIGNO Vの後継モデルにあたるという理由だけでなく、落としても割れにくいスマートフォンの1台だからです。
補足となりますが、ガラスやディスプレイの強度というのは、キャリアによってかなり違ってくるので注意してください。京セラ DIGNO Aは、スマートフォンの割れも研究しているため、その研究成果が活かされているだけです。
しかも、これほどの機能が追加されているのに、京セラ DIGNO Aは、前機種DIGNO Vモデルよりも容量、重さが改善されています。使いやすく持ちやすい、壊れにくい最新機種のスマートフォンを探しているのであれば、京セラ DIGNO Aを持つようにすると良いかもしれません。”スマホ充電

Make a comment

穴のないスマホ

スマホには、イヤホンジャックなどの穴が空いているが、中国のスマホメーカーのvivoは3月10日に、アル発表会で新モデルのスマホを発表した。突起物や開口部なんかが一切なく、まさに次世代型という言葉がふさわしい端末だ。名前は「Apex 2019」。物理ボタンとか無いかわりに、感圧式の仮想ボタンが側面にあるのだが、見た目は一緒なので慣れない限りは、スマホを開くのにも一苦労だろう。しかし、画面全体が指紋認証できる為、既存のスマホの指紋認証よりも圧倒的にしやすいはずだ。ただこの端末に関しての私個人の意見としては、とても扱いづらそうなのであまり欲しいとは思わない。たしかに最新という感じもするし、凹凸のないデザインはかなりコンパクトな感じがして素晴らしいと思う。だけれども何世代ものスマホを飛ばして作られた感があり、いきなり手に取っても馴染めなく、せっかくのデザインやコンセプトも楽しめないんじゃないかと思う。https://www.galaxymobile.jp/support/mobile-devices/how-do-i-use-the-galaxy-one-handed-mode/

Make a comment

写真を綺麗に撮りたいなら

カメラを買うのはためらう人も多いだろう。インスタントカメラならパッと買えるかもしれないが、記念に残したいものなどはなるべく綺麗に残したい。そんなあなたにオススメのスマホがある。別に撮影に特化してるわけではない。スマホの機能もしっかりしているし、デザインもカッコよく今も根強いファンが付いている。ただ他のスマホと違ってカメラのスペックや機能が、他のスマホよりも多種多様で高いのだ。そのスマホの名前は、Sonyの「Xperia XZシリーズ」です。このスマホにはトリプルAF機能が搭載されており、さらにメインカメラは約2.300万画素を持っている。しかも、手ブレをなるべく抑えるようになっており、4K動画の撮影にも対応している。付け加えてXperiaシリーズは元々夜景の撮影に強いため、Xperia XZはその系譜に当たるため、夜景の撮影にももちろん強い。私としてはスマホとしても使えるから、試してみてはいかがでしょうか。

Make a comment

スマホの初期化設定はどうしたらいいの?

スマホの初期化設定ですが、きちんと正しくやっておかなくてはいけません。
初期化設定はきちんとしているのかも知らない方は結構いますよね。
初期化設定をしてそれで終わりという訳ではないので注意をしてください。
スマホも買い取りをしてもらう場合は、きちんと初期化をしなくてはいけません。
初期化もきちんとできていないと、他人の手にスマホを渡してはいけないのです。
スマホのデータは大事なものがたくさんあると思うので、そのデータを守るようにしましょう。
スマホのデータなのですが、初期化設定をする前に暗号化は必須になりますね。
この暗号化をすることデータが他人の手に渡ることがありません。
データというのは初期化設定をしただけでは、簡単に復元することができるのです。
復元されないようにするためには、初期化が大切になります。
データを復元しないような人もいれば、そういうことが目的なんて人もいます。
悪用されればデータをどのようにされるか分からないものです。
スマホを手放す場合は、こういったデータを守れるようにしたいものですね。
また、初期化設定だけでは消せなようなデータもあるようなので注意をしてみてください

Make a comment

スマホのバックアップもやっておかなくては大変なことに

スマホのバックアップを今だに取っていないなんて方もいたりしますよね。
あまりスマホにまだ慣れていないなんて人は特にそうなってくると思います。
スマホのバックアップが取っていれれば良かったと思える日がくるものですよ。
バックアップもしっかりと取っておくことで故障などした場合データを綺麗に戻すことができます。
ここでバックアップができていないと、スマホが故障してどうしようもない場合もうデータを復元するのは難しいと思います。
そんな時のためにバックアップが大切になってくるのです。
バックアップがしっかりとできておくとやっぱり違いますよね。
もしものために大切になってくるんです。
故障なんてしないだろうと思ったって、水没する事だってあります。
何かアクシデントがあった時のためにもきちんとやっておくようにしておいてもらいたいですね。
そして、データをしっかりと戻せるようにしておく事をおすすめします。
自動でバックアップ設定なんかをしておけば毎日しっかりとバックアップをしてくれます。
なので、データがどれか取れてないなんて心配もありません。
きちんとデータを取って焦る事がないようにしておきましょう。

Make a comment

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法は充電の仕方にある!

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法はきちんと知っておいた方がいいですよ。
外出先でバッテリーがなくなるなんて慌ててしまう方もいるでしょう。
最近バッテリーの減りがすごく早くて困っているなんて人もいるのでこういった対策をしてみてください。
まずは、スマホのバッテリーなのですが充電の仕方がすごく重要になってきます。
バッテリーの持ちをよくするためには充電の仕方だったりするのです。
充電の仕方ではやってはいけないものがあるので注意をしてみてくださいね。
充電の仕方なのですが、充電はずっと挿したような状態で置いておくとバッテリーのすごく負担をかけてしまいます。
なので、ある程度充電ができたら充電の線から抜いてあげてください。
後、充電をしている途中にスマホを使用をするのもすごくよくありません。
スマホを使用しているとやっている方も多いのではないでしょうか。
このスマホの充電の仕方を変えることでバッテリーの状態も変わってきます。
バッテリーの寿命というはバッテリーの仕方で左右されるようになります。
バッテリーの寿命を長くできるように充電の仕方はきちんと注意をして使用するようにしてみてくださいね。

Make a comment